fbpx
2021.8.21ひとり言

地殻変動で出来た交野の山にある、たくさんの野鳥が見られる白旗池へ行ってきました。 

国見山から白旗池を目指します。野鳥が多く生息しているらしいです。

 

自然歩道を進んでいくと、

 

道が二手に分かれます。左が「自然歩道」、右は「あり地獄の道」です。(名前が怖いですよね。どちらの道を進んでも白旗池にたどり着きます)

「自然歩道」を進むと大きな岩の壁が現れます。

 

この辺りは地殻変動で大きな岩がたくさん見られます。近くには「交野山」という山頂に巨石のある山があり岩の上から見る景色は絶景ですよ。第二京阪道路からも山頂の岩を見る事が出来ます。車で走る時には探してみてください。また、少し先の「くろんど園地」にも巨石がごろごろと転がって?います。

 

日本は古来より生活のあらゆる場面で木を使い、木に親しんできました。ハーモニックハウスでも木の家具を扱っていますが、石垣や庭石・墓石など岩も日本の文化の1つだと思います。キッチンの天板に大理石を使用したりもしますよね。直接食材をのせる事が出来るので便利です。パティシエがチョコレートを加工する時にも使用しますよ。

案内看板があります。何気に歩くのも良いですが歴史や地形を知っていると景色が違って見えてきます。

 

白旗池に到着 近くには「いきものふれあいの里」という資料館的なものがあります。【ネイチャーパーク】交野山森林公園・いきものふれあいの里 | 交野市 (city.katano.osaka.jp)

 

 

いきものふれあいの里

 

白旗池のいきものふれあいの里を拠点にいくつもの登山道があり、野鳥や植物を観察しながら歩きます。

 

ここから先は「交野山」へ続きます。

 

BLOG