fbpx

ABOUT

手触りの良い家具
と暮らす。

木のテーブルに触れたときの
あの肌触りの良さは何だろう


食事をする時はもちろん、本を読んだり書きものをしたり、
そんな時ついついテーブルの 表面を撫でてしまう。
椅子をひいて座る時、手に触れた背もたれの感触や、
座りながら、ついつい肘置きの表面を撫でてしまうあの感触。
日々の生活の中で、木に触れた時、ほんの少し
ほっとする時間が生まれる。
科学の分野で、木が与える効果や、森林浴が人に与える効果等、
様々な分析によりわかってくることはあるけれど、
木の肌触りや、木の香り、どこかに言葉にできない
“感じる”心地良さがきっとある。

だからこそハーモニックハウスでは、
“五感”に響く、“自然”な木の家具を提案したい。

木の内部に油分を浸透させ保護する方法で家具を仕上げているから、
木の表面に直接触れ、木の肌触りを直接感じられるから、“触って”心地良い。

表面に塗膜が残る仕上げをしていないから、木の滑らかな質感が醸し出す
自然なたたずまいを眺められるから、“見て”心地よい。

木を包み込み覆うような塗装をしていないから、直接空気に触れ、
家具になっても木が呼吸しているから、“香って”心地よい。

自然で天然の油分を使用した仕上げだから、
小さなお子さんが“舐めて”も安心、だから心地よい。

木は様々な音を適度に吸収し、
やわらかな音にしてくれるから、“聴いて”心地よい。

今の世の中に大事なのは、長く使える家具なのではなく、“長く使いたくなる家具”。
木でできた家具は、そんな長く使いたくなる心地良さを持っています。
そんな家具で、日々の生活の中でほっとした瞬間のある暮らしを提案したい。

是非ハーモニックハウスの木の家具を、直接“感じ”にお越しください。

ハーモニックハウスが大切にしていること

肌触りの良い木の質感を活かすこと >>詳しくはこちら
自然の木でできた、「木の家具」との暮らし方 >>詳しくはこちら
愛着が沸き、長く使いたくなる「木の家具」の魅力 >>詳しくはこちら
販売するだけじゃなくて使い続ける中での、お客様とのつながりを大切にすること