fbpx

国産白樺材学習机/お客様納品事例034茨木市M様

白樺の林

みなさま こんにちは!

今回ご紹介させて頂くのは、茨木市のM様のお宅です。

今回納品させて頂いたのは、国産白樺材の学習机・ワゴンです。

 

白樺は比較的寒冷な気候に生息し

樹皮が白く、葉は春夏は明るい緑・秋は黄色に染まり山を彩るため

「高原の白い貴公子」と呼ばれるほど、ハンサムな木材です。

一般的に建材・木材として使用さえるケースがあまりありませんが、

内装材や家具・食器・小物として使用されることが多く

最近では健康補助飲料の原料としても使われています。

白樺並木

 

英語で「birch/バーチ材」と呼ばれており

海外では中国の北方、朝鮮半島、シベリアに分布しています。

 

 

白樺学習机

今回の白樺の学習机

デスクのサイズはW1100× D650 × H952mm

昇降式ワゴンはW421 ×D439 ×H600mm

特徴は何といっても白樺の綺麗な木肌の中で、部分的に使用されているブラックチェリー材。

机の本棚のブックエンドと抽斗取っ手、ワゴンの引き出し取っ手部分に使用されているのが絶妙なアクセント。

ブラックチェリー材のブックスタンド

画像が粗くて申し訳ありません、、、、、

こちらのブックエンドは足元の棚部分にも設置頂き、仕切り板としてお仕え頂けます。

足元収納

 

 

仕切り板上下の解説

こんな風にお使い頂けます。

 

 

 

 

ワゴンも昇降式となっており、天板部分を一番上まで伸ばして頂くと

高さがデスクの卓上部分と同じになり、大きい参考書・図解資料などを並べて勉強していただけます。

昇降ワゴン一番高い図

画像は国産の楠材のタイプです。

 

 

 

引出中身も国産の桐材。

奥行を深くつくり、向板を二重にした構造。

デスク本体の引出し内部には桐材のストッパーが内臓、いっぱいに引き出しても手前の仕切り板で止まります。

またストッパーより奥の部分にはスペースを残すことで、収納スペースは狭くなりますが

引出しにかかる負担を減らし、こわれにくい構造となっています。

金属レールを使わずとも、実用性を実現しています。

国産桐材抽斗

 

 

 

いつもで末永くお使頂ける飽きの来ないデザインとつくりのデスクです。

長くお使いいただく中で、無垢材ですので、軋みや不具合が万が一起こりましても

ハーモニックハウス枚方店正面の工房(「家具町工房」)で、修理・再生・買取と対応させて頂きます。

 

M様ありがとうございました!!

BLOG

2020.9.10
    -秋の草花を束ねる壁飾りスワッグ教室- 日時:10/8(木)10時半~12...
2020.7.16
こんにちは! 今回ご紹介致しますのは京都府京田辺市にお住いのT様のお宅です。 写真がくすんでおり、申...
2020.7.8
こんにちは! 今回ご紹介致しますのは京都府宇治市にお住いのS様のお宅です。 国産南九州産楠無垢材をふ...
2020.6.23
こんにちは 今日はハーモニックハウスの系列店である家具町工房の現状をご紹介させて頂きます。   ...