fbpx
2021.8.23カーテン

ロールスクリーンの取り付け方法ー窓枠内への取付けー

こんにちは!
元カーテン施工部のごとうです。
今回は、ロールスクリーンの取り付け方法をご紹介します。
ロールスクリーンはカーテンやブラインドの変わりはもちろん、目隠しや間仕切りにも便利な商品です。
間仕切りとして使用するには、便利な逆巻仕様という特殊な作り方もあります!
この話は、今後のブログで詳しく説明できればと思います。

 

それでは、取付開始です!

【必要道具】
・ドライバー(電動ドライバーがあれば楽で早い!)
・キリ(千枚通し)
・ビス
→窓の木枠や木部に取り付けるなら、15㎜ぐらい
→クロスや珪藻土(漆喰)に取り付けるなら45㎜ぐらい

 

窓枠の中に取付ける方法は、


ロールスクリーンの金具(ブラケット)の前面を窓枠の前面に合わせます。

 


キリで下穴を開ける。

 


ビスで固定する。

 


金具(ブラケット)のツメにブラインドも溝を引っ掛けて、パチンと音がするまで押し込みます。
Point!  窓に向かって斜め上に押し上げるイメージではめ込みます。


 


金具(ブラケット)に固定できたら完成です。

 

いかがでしょうか?
アルミブラインドの窓枠内への取付けと、ほぼ作業は変わないので、簡単にできますよ!
わからない点がございましたら、店頭のサンプルでお伝えしますので、何なりとお申し付けください。

アルミブラインドの取り付け方法は、
窓枠内への取付け←クリックすると記事にとびます
窓枠外への取付け←クリックすると記事にとびます

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-

お店では、
TOSO
タチカワブラインド
ニチベイ

3社のブラインドをお取り扱いしています。
ハーモニックハウスでご購入いただく際は、いつでもカタログ価格の45%OFFでお買い求めいただけます*

-*-*-*-*-*-*-*-

 

 

BLOG