fbpx

奈良県産の天王柿から抽出された柿渋塗料のダイニングテーブルとバーチ材のソファチェア/お客様納品事例064八幡市S様

今回のお客様納品事例は、八幡市にお住いのSさま邸!

 

 

国産のくるみ材を使用し、飛騨高山の職人の手によって丁寧に仕上げられたダイニングテーブルと

バーチ材をブラウン色のオイルで仕上げたソファチェアをお届けしました!(写真奥の背付きベンチはお客様が以前からお持ちの家具です。)
キッチンカウンター側のブルーのタイルがソファチェアのブルーと合っていて素敵なお部屋です:)

テーブルは、
木の節や木目の色合いなど無垢材本来の美しさを活かしながら、京都・奈良県産の天王柿から抽出された柿渋塗料で仕上げた、手作りならではの味わいがノスタルジックな雰囲気を感じさせます。
月日を重ねるごとに変化する自然素材の風合いが魅力です。

ソファチェアは、
広々とした座面でゆったりくつろぎながら食卓を囲め、食事するだけだった場所が自然と家族が集う場所へと変化します。
カントリーテイストや北欧テイストにでも合わせられる、なかなか万能なソファチェアです。
背と座はカバーリング仕様となっていますので、汚しても安心です。

 

テーブルはW1400でご注文いただきましたが、ソファチェアとちょうどいいサイズ感ですね!

 

*納品した家具の詳細*

みの
テーブル/DT220-032003

めれ
ソファチェア/LC310-016202
Sさまこの度は、ありがとうございました!

 

BLOG