2022.9.16カーテン

木製ブラインド スラット交換方法

こんにちは!

元カーテン施工部ごとうです。

今回は木製ブラインドのスラットの交換についてお話します。

『スラット』とはブラインドの羽の事です。

お客様からよくご相談いただくのは

「ブラインドの羽が折れてしまったがどうしたらいい?一枚だけ交換可能ですか?買い替えですか?」などです。

程度にもよりますがスラットは一枚から交換できます。

当店でご購入いただいた商品の場合はご購入データが残っている可能性があるのでご注文時のお名前やご住所で検索できます。お問合せくださいませ。

他店でのご購入の商品の場合、国内の有名メーカーですと【メンテナンスシール】というシールが製品に貼ってあります。

そちらの写真を撮って持ってきていただくと、スムーズです。

◇必要道具◇ 交換用のスラット 枚数分

今回の製品は タチカワブラインド【フォレティア チェーン式50mm】です。

メーカーや製品によってボトム(最下段の部分)の形状が異なります。

今回はラダーコード仕様について説明します。(ラダーテープ仕様はまた後日!)

ラダーコードは細い紐でラダーテープは太い紐だと思ってください。

テープの方は太いのでスラットに通している紐の穴を隠して 出来るだけ光漏れを防ぐ為にあります。

◇手順◇

①ラダーコードを引っ張って、テープホルダーを取り外してください。

②テープホルダーを取外したら、昇降コードを引き出します。

 後で結び玉の位置がわかるようにマーキングをして結び玉をほどいてください。

③結び玉をほどいた昇降コードを交換するスラットの位置まで引き抜いてください。

 後で昇降コードを戻すため、昇降コードの通し方を覚えておいてください。

④傷んだスラットを引き抜いて、新しいスラットを入れてください。

⑤昇降コードをスラットの穴に通していきます。③の昇降コードを引き抜く前と同じ状態で通してください。

⑥昇降コードをボトムレールの穴に通し、コードガイドを通してから、マーキングした位置で二重の結び玉を作ってボトムレールの中に納めてください。

⑦ラダーコードの端部をテープホルダーの中心に押し込んでください。

⑧ラダーコードを元の位置に取り付けてください。

完成です。

当店に御来店頂けましたら実物がございますので直接お伝えすることも可能です。

ぜひご来店お待ちしております。

 

BLOG