2022.3.31カーテン

窓まわり商品/アルミ素材のヨコ型ブラインド

_

 

こんにちはスタッフのオオニシです。
今回はアルミ素材のヨコ型ブラインドをご紹介します。

 

ブラインドの歴史は、水辺の街ベネチアで水面に反射する光を避け、調整する工夫から始まったと言われています。

ですので、カーテンやスクリーンと違い、光の調節が得意な商品です。ハネがしっかり閉じるので、視線が気になる窓や浴室で使用されると安心です。

 

 

ここで、光や視線にポイントを絞って特徴を大きく3つに分けてみました。

 

光のコントロールについて
カーテンには実現できない細やかな調光が可能

 

外からの光を最大限に遮ることができます。プライバシーを守りたい昼間や室内を暗くしたいときに適しています。

スラットを全開にする

 

 

適度に光を遮りながら、直射日光を直接採り入れて、室内全体を明るくすることが出来ます

スラットを屋外側に斜めにする(凸面を屋外側に)

 

 

1-3、 スラット(羽根)を水平にする

直射日光を遮りながら、最も眺望をよくすることが出来ます。

 

1-4、 スラット(羽根)を室内側に斜めにする(凸面を室内側に)

適度に光を遮りながら、直射日光を直接採り入れて、室内全体を明るくすることが出来ます

 

 

外からの視線について
プライバシーを守り、安全で安心な暮らしをつくる

上からの視線をブロック

 

下からの視線をブロック

 

外からの視線をブロック

 

 

細やかなコントロールも自由自在
様々なシーンに合わせて採光や外からの視線を思いのままに

上部スラットを水平・下部スラットを閉じる

 

上部スラットを閉じる・下部スラットを水平

 

 

 

*アルミブラインドの取付け方法リンク*

窓枠外への取付け

窓枠内への取付け

BLOG