fbpx
2020.7.8納品事例

国産クス無垢材学習机セット/お客様納品事例044京都府宇治市S様

こんにちは!

今回ご紹介致しますのは、京都府宇治市にお住いのS様のお宅です。

国産楠材学習机セット

国産南九州産楠無垢材をふんだんに使用した、学習机のセットをご購入いただきました。

学習机をご購入頂いた他のお客様同様に、

S様も2017年に学習机のセットをご購入済み。

今回はご弟妹分で、同じデスクセットをお買い求め頂きました!

(左端に移っているのが、ご兄姉様分です。)

 

 

 

 

 

◆学習机

学習机全体

 

サイズは:W1100× D650 × H740mm。

最近のシンプルな学習机は奥行きが550mm前後が多い中、こちらは奥行きしっかりのW650mm。

その分少し広さは取ってしまいますが、昔ながら学習机の天板の広さを維持しながら、インテリアにもマッチする木の温かみが共存しています。

 

 

【木製マグネット】

ウォールナット材磁石
各連結部分の表面には、「ウォールナット材」で覆ったマグネットを設置しています。

金属部分が隠れるので、全体の木の風合いを損なわず、楠とウォールナットの濃淡が落ち着いたコントラストを生み出します。

取り外しも簡単なので、普通のマグネットとして冷蔵庫に貼ったりもできちゃいます。

 

 

【4個口コンセント】

4個口コンセント

4口タイプのコンセントが、デスク本体の後ろ側についているため使い勝手も◎!

(ブレーカーはW1500まで)

 

 

【移動式フック】

移動式フック

デスクには、移動式のフックが2個付属しています。

フックを引っ掛ける用の溝が、デスク左右に約400mmにわたって加工されています。

デスクの置く位置によっては、固定されたフックでは荷物を掛けにくいこともありますが、この溝加工があれば安心です。

2個以上欲しいという方は追加でオーダー可能です。

 

 

【奥引出し仕様】
向板・仕切り板付引き出し
424mmと奥行を深くつくり、向板を二重にした構造。

デスク本体には引出しストッパーがついているので、引き出しをいっぱいいっぱい引き出しても、落ちる心配がありません。

また、奥から73mmの位置に仕切り板があります。

この板いらないように思ってしまいますが、それにはちゃんと理由があるのです。

お子様は引き出しにこれでもか!というぐらい、物を詰め込みがち。私もそうでした。。。

物を入れ過ぎてしまうと引出しに過度の負担が掛かりゆがみの原因となり、年月と共に開閉がし辛くなってしまいます。

引出しの奥にスペースを残すのは勿体ないように感じますが、詰込みすぎ防止の役割を持った立派な仕切り板なんですよ~。

 

 

【共無垢材のペントレー】

無垢材のトレー
ペントレーも無垢材使用、文房具類の収納ができます。

大きいくぼみがW200×D50×T15mmの大きさ、

小さいくぼみがW94×D50×T15mmの大きさです。

 

 

 

 

 

◆昇降ワゴン

昇降ワゴン

サイズはW451 ×D 439 × H600mm。

天板を最大まで伸ばすと、総高さがデスクの卓上までの高さと同じになります。

一時的に参考書を広げたりするときは非常に便利。

 

 

 

 

◆上棚/ブックスタンド

【仕切り板】

ブックスタンド棚

サイズはW1060×D167××H197mm。

デスク本体の足元にも他のスペースがあり、

写真のように付属2枚の仕切り板/ブックエンドを用途に合わせて自由に移動できます。

仕切り板が2枚では足りないという方は、追加でオーダーも可能です。

 

 

【木製コネクター】

木製コネクター
ブックスタンドとデスクを連結し、しっかりと固定する役割をもつコネクター。

金具部分は共材である楠無垢材で覆っています。

大学生や大人になり、シンプルに使いたくなったときは簡単に取り外し出来ます。

 

 

 

 

◆学習椅子

楠材学習椅子白樺材学習椅子

サイズはW428 × D462 × H750mm。

ご購入頂いたのは写真左の楠材ですが、白っぽい木目が特徴の白樺材のタイプもございます。

 

 

【座面の高さ調整と傾斜】

椅子の高さ調整が狩野座面高さ調整裏面

脚に取り付けたキャップとネジを取ることで、座面の高さ調整が4段階で可能になります。

座面は上下、高さ方向に30mm間隔で取付け穴を設けており、体格・成長に合わせてお使いいただけます。

また、座面前方は510mm、後方は505mmと、前後微妙に後方下がりの傾斜をかけており、より深く座り込んで学習机に向かうことが出来ます。

 

 

【足乗せ板の高さ調整】

足のせ板

足乗せ板は、高さを50mm間隔で調整するが出来ます。

座面の高さと合わせて、体格・成長に応じてお使いいただけます。

 

 

【椅子下、収納スペース】

椅子下の収納スペース

椅子の強度を高めるため“補強板”を入れていますが、

この部分は、最大343×380mmのランドセルやカバンなどを置けるスペースでもあり、収納の幅が広がります。

 

 

【キャスター】

キャスター
総無垢国産楠材でできた学習椅子の移動を手助けしてくれるキャスター。

普段沈み込んでみませんが、パーツだけ見るとこんな感じです。

360゜回転するので、どの方向への移動もラクに行えます。

“椅子に座るとキャスターが沈み車輪が回転しなくなる”ので、落ち着いて机に向かえます。

 

 

【座面掘り込み】

座面の掘り込み

座板をお尻の形に掘り込みました。
フィット感が増して、学習への意欲向上・よりリラックスした姿勢で臨めます。

 

 

 

 

◆楠について/製造拠点について

楠の木は、古くから樟脳をとる成分として知られ、防虫材や鎮痛材として用いられています。

その香りは気持ちを落ち着かせ、集中力を高めてくれます。

楠材は乾燥が難しく、ゆがみやひずみなどで狂いやすい木材ですが、製造工場では長年の研究の末、独自の乾燥・管理・保管方法を蓄積。

工場の地元である南九州産の楠材を使用した家具を作り続けています。
元々はタンスの製造を主な生業として、箱物家具の得意とされてきました。

熊本の大地震の際で、家屋・家財がダメージを負う中、こちらで作られたタンスはびくともしなかったと伺っております。

近代の住環境が、クローゼットなどの備え付けの家具が中心になっていく流れにおいても、箱物で培った確かな技術を、学習机やダイニングなどでに転換し、素晴らしいプロダクトを生み出し続けております。

 

 

 

 

◆いいものを長く

また長くお使いいただいている中で、万が一修理の必要等ございましたら弊社専属の修理工房へ、引っ越しやお子さんの独立などで愛着の沸いたデスクがどうしてもおけなくなってしまった場合、ご連絡頂ければ、査定後買取さて頂き、修理再生し、また次のお客様に受け継がれていきます。

 

 

 

 

S様、ご兄弟仲良く、末永くお使いください!

ありがとうございました!

BLOG